Train of Thought

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご紹介:ドールハウス

あんなに「今年はマメになる!」と決めてたのに・・・。
早くもノロノロになりつつあります。
だってぇ、寒いんだもん(←言い訳になっとらん)

今、お花を色々作っているのですがまだ写真に撮ってないので
今日はミニチュアクレイクラフトの教室に通っていた頃の卒業作品をご紹介します。

最後の課題はタイトルにもありますようにドールハウスです。

ドールハウス
え!?と思うかもしれませんが、この中の物はほとんどが粘土で出来てます。
ハウスのボックスと鏡と丸い枠は粘土ではありません。

クッション(粘土製)
粘土でクッションの質感を出すのに苦労しました。
形の微調整は結局先生にしてもらいました(゜▽゜;)ゞ
乗せている椅子ももちろん粘土。

クマ(粘土製)
クマさんは玩具箱のを含めるといくつも作りました。
その中でも一番マシなのがこのクマさんです。
もたれかかっているカゴも、中の生地も粘土製。
驚くなかれ、敷いているじゅうたんも粘土ですよ。
まさに乾燥との戦いでもありました・・・。

ウサギと裁ちばさみ(粘土製)
しつこく言っているのでお分かりかと思いますが、
(針山の針以外)写真に写っている小物全て粘土です。

教室に通っている間は、本当に驚きの連続でした。
粘土の奥深さに感動でしたね。
こういう使い方があるんだぁとか。

そして何より、最後まで支えてくださった先生がいたことが
ここまでたどり着けた一番の理由でした。
独学も教室へ通うこともどちらも経験できて良かったと
私自身思うところです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵ですね、
粘土が得意な先生に習ったのね。

粘土で色々作れますよね、
クッション苦労しただけ有って
布の感じが良くでています♪。
楽しい作品見せて貰って嬉しかったわv-410
有難うございます。

それとコメにも書いたけど、
ケント紙は厚いの使ったのでは?。
私も前に失敗したの、
薄手で無いと立てじわが出来て形のなりません、
薄手で挑戦して見て下さい思ったより簡単に出来ました。
注意(底の部分は形が出来てから紙を張り
乾いたら余分を切ります)

パピヨン | URL | 2010/03/12 (Fri) 10:27 [編集]


パピヨン様

こんばんは!
粘土でこんなものが作れるんだ、と
教室に通って初めて知りました。
パピヨンさんも粘土で籠を作ったりと
色んな粘土作品を紹介してくれてますものね♪
見ていて勉強になったり刺激になります。

一生懸命作った作品なので、
褒めてもらえるととても嬉しいです。
有難うございます。

ケント紙に薄手と厚手があるのですね・・・。
貴重な情報有難うございます。
今度は薄手で試してみますね。
上手く行くかしらv-388
楽しみにしていて下さい。

Shito | URL | 2010/03/12 (Fri) 22:33 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。