Train of Thought

8ヶ月

はや息子も8ヶ月と2週間になろうとしております。

離乳食もなんとか口に入れてくれるようになりました。
(口に入ったから飲み込んだだけとも言えるかも)
今まで、昆布でとったダシの汁に味付けせずに離乳食をあげていたので、
もうそろそろ味付けをしたいところです。

最近はすっかりつかまり立ちがマイブームとなり、
ちょっとした台などで立ったり座ったりを繰り返してます。

最近は絵本にも興味を持ち始め、読んであげると足をもぞもぞさせながら
やや興奮気味に本をガン見しています。
読むのが遅かったりすると次のページがきになるのか顔を傾け
次のページを覗き込もうとしたり。なかなか笑えます。

つい先日、面白いことがあったので、相方が小説のように編集してくれました。
以下はその文面です。

※この文章は随分と誇張しています。半分フィクションとしてお楽しみください。

愛する我が子の発する最初の言葉は何だろう?
日々何を初めて言うか楽しみにしていました。
主人は絶対に「とーちゃん」だといい、
私は「お母さん」だと譲りません。
最初に何を言うかが原因で何度も取っ組み合いの喧嘩を我が子の前で繰り広げました。
一週間前は主人が私からマウントポジションを取り、パウンド攻撃。
翌日に私は椅子で背後から主人を殴打。
昨日に至っては主人が出刃包丁を出してきたので、
私はチェーンソーで応戦しました。

もう二人とも疲れました。産まれて8ヶ月。喋るにはまだ早すぎるのだろうか?
「もうなんでもいいから喋ってくれ・・・でなきゃ俺ら離婚してしまうぞ。」
「もう、糞ババァでもいいから喋って!」
「いやいや、糞ジジイでいいから!」
「どうぞどうぞ。」
ダチョウ倶楽部のようなやり取りをしていた、夜9時。
「おはよー!」
「何がおはようやねん!9時やろが!」
「私何も言ってないよ・・・。」
「え?!」
固まる二人。ニパーっと笑顔を見せた息子がもう一度言う。
「おはよー!」
感極まって主人と抱き合いました。
パパでなくてもママでなくてもいい。喋ってくれた!
「坊や!もう一回言うて!」
「おはよー!」

夜9時、そろそろ坊やの寝る時間。
「おはよー!」
のキーワード通りに彼は果てしなく起きていた。
何故「おやすみー!」から覚えてくれなかったのだろうか?


・・・かなり作りすぎの話ですが、「おあよぅー」(たぶんおはよう)を言ったのは事実です。
丁度その時「おはようあさですよ」という絵本を読んでいて
私が「おはよう!」を連呼していたので。
それ以後、また意味のない言葉しか話さなくなりましたが、
初めての言葉は「おはよう」だったと信じています。

何か用?
トレードマークだったとさかのように立った髪の毛はすっかり落ち着きました。
嬉しいような寂しいような・・・。

PageTop

誕生日

毎日バタバタと過ごしておりますが、
なんとか今年も無事、誕生日を迎えることが出来ました。

今年の相方からの誕生日プレゼントは・・・。
ホームベーカリー
前から気になっていたホームベーカリーです!


んで、前日からセットして早速作ってみました。
出来立て
良い感じに膨らんでおります。

ふっくら
食べた感想は、外かりかり、中はもっちりふわふわ。
ジャムも何もつけずに食べることが出来ました。
これは病み付きになりそうです
米粉パンとか、うどんとか出来るらしいので、色々試してみたいです。

写真には残せませんでしたが、息子にも少しあげると食べました^^
この美味しさは8ヶ月の子にも分かるようです。

---------------------------------------------------------

息子は少しずつハイハイも上達し、段差を見つけると
自分で手をかけ立つようになりました。
すぐ転びそうなので、やっぱり目が離せません・・・。

後追いらしき物も始まり、家事が中断することもしばしば。
でも、出来ることが増えて息子も嬉しいようで
以前より一人遊びの時間も増えてきました。
朝晩がかなり冷えてきたので、風邪を引かないように注意しなければ。

PageTop