Train of Thought

ミニチュアでケーキ

先日紹介したスケールを使ってショートケーキを作りました。
材料は軽量樹脂粘土(土台部分)と樹脂粘土(イチゴ)です。
クリームは、以前ホイップクリーム粘土で作ったものを使用。
後のカゴはフラワー用ワイヤーです
ケーキの直径は1cm。
・・・小さすぎてイチゴが3個しか乗りませんでしたorz
苦手なケーキを作るために、スケールまで作ってもらって
挑戦しましたが、やっぱり苦手です。
でも、何度でも挑戦します

--------------------------------------------------------------------

今日はこれから「ニトリ」までお散歩がてらウィンドーショッピング。
増え続ける本類を収納する本棚を色々見てきます。

PageTop

世界に一つだけのスケール

私が要望したスケールを、相方(ダンナ)が作ってくれました。
綺麗なアクリル
10mm厚のアクリル板に、
5mmから30mmまで1mm単位の穴があけられています。
ここに粘土を詰めて、ホールケーキの土台や
お皿の型など作れるなぁなどと想像しておりました。
これぞまさしく、世界に一つだけのスケール。
大きさは約78mm×630mm。
職人さんのなせる業です
もひとつドアップで。
割と大きいの

PageTop

新型インフルエンザ感染者が、神戸と大阪にいるということで、
一応念のため、帰って来たら手洗いとうがいをしてる今日この頃。
今日は職場(薬局)でイヤイヤながらマスクを付け仕事してました。

でも、朝自転車通勤している最中すれ違った人たちは、
ほとんどマスクをしていない様子。
「やっぱりたいした事ないんだろうなぁ」とタカをくくっていると、、、
売られていたマスクが午前中に売り切れました

マスクをして、完全にウィルスをシャットアウトできるかというと
100%は無理だろうということ。
ただ、自分が感染した時(普通に風邪をひいた時も)、
くしゃみや咳で周りの人に移さない様にするには
マスクをしていると飛散を極力抑えられるので、
風邪をひいた時に、非常に重要であることには間違いないと思います。

この調子で行くと、まだまだ感染は広がりを見せると思いますが、
基本的なうがいと手洗いを忘れずに予防を心がけたいです。

※効果的なうがい方法は・・・
  口の中に水を含み、クチュクチュとゆすいだ後、
  ガラガラとうがいをすると、口の中の雑菌が洗われていいらしいです。

PageTop

ミニチュアでチューリップ

前回に引き続き、お花を作ってみました。
季節はもう過ぎようとしていますがチューリップです。
余った粘土で作ったので、色が少ないですが
可愛く出来たと自己満足。

籠は前に作ったものを使いました

もっといっぱい作って花壇にしようかと野望を抱いたり
その前に、明日が予想最高気温28度らしいということを
忘れてはいけないかもですね
チューリップよりヒマワリにしたほうが良いかなw

PageTop

ミニチュアでカーネーション

そう、前から思っていたんです。
「ミニチュアのカーネーションを母の日に贈りたいな」と。

なかなか本のとおりには行きませんでしたが、
ミニチュア本の作り方を見ながら作りました。

肩こりこり

カゴはフラワー用ワイヤー(白)を使い、右は木工用ニス(メープル)で着色。
石粉粘土をカゴの中に敷き、コーヒーかすを敷き詰めました。

右のカゴにはチューリップも入れてます。
なぜなら、カーネーションが足りなくて、でも、もう作り飽きたから(笑)

チューリップは、パピヨンさんのブログを見て、
前から作りたかったので。
粘土の乾燥が速くて、アセルアセルヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

これは二人の「おかあさん」に贈る予定です

PageTop