Train of Thought

アクリルで額

もう四月も後半に突入だというのに
すごく寒いです

今日は相方の作品をご紹介。
私のリクエスト品です。
視界くっきりの全面透明
表題にもありますが、アクリルの額です。
ミニチュアを飾る予定です^^
中身はまだ出来上がってないので秘密です。

これだけの綺麗な仕上がりだと思って
なかったのでびっくり

四隅は全てビス止め仕様。
5mm厚の板に3.2mmのネジ穴。
ネジは3mmを使用してます。
ネジ穴をあける時は、器具を使いながらの手作業だそう。
精密な作業ですねぇ??・・・
アップで
最初、ビス止めではなく接着を考えてたのですが、
相方曰く「経年劣化で接着部分がきたなくなる」のだそうです。
接着の時でも、気泡が入る可能性もあり、
仕上がりが汚くなるのを防ぎたかったそうです。
ありがたや

PageTop

あのミニチュア八百屋は・・・

非常にご無沙汰しております。
大阪も春を通り越して、汗ばむほどの陽気になってきました。
なのに昼間ねむいのはやっぱり春だから?

以前、小麦粘土を使って八百屋を作りました。
埃をかぶらないように、保管をしていたのを
久しぶりに出して眺めてみると、

・・・かなりひどいことになってました。
しおれた野菜たち
写真では分かりにくいですが、
リンゴもトマトも茄子もシワクチャです。
ミカンもタマネギもスイカも、表面が変色してます。
湿気などの水分の関係かもしれません。
ブロッコリーは形が形なので目立ちませんでした。

小麦粘土は長期保存には向いてないんですね、きっと。
ただ、バナナだけは大丈夫そうでした。むむむ、不思議。

PageTop

漆器屋さん(和風ドールハウス)

以前、陶芸工房を完成させましたが、
今度は漆器屋さんにチャレンジ。
実は去年の暮れ、相方がプレゼントしてくれました

なかなか手付かずだったのですがやっとこさ完成。

色塗り苦手・・・

陶芸工房はフルセットでしたが、こちらは
少しお安いタイプのセットです。
見本では壁もコーナーの棚も黒く塗っていましたが、
木目が好きなのであえて塗りませんでした。

PageTop

おうどん

先日、相方が東急ハンズでこんなものを買ってきました。
おうどんセット
以前から手打ちうどんに興味があったということで、
秘伝書なる説明書の付いた、簡単そうなこのセットで試してみることに。
一袋を丸ごと作るのは二人家族では多すぎるので
半分で挑戦。

塩水を小麦粉に打ち水しながら、生地をまとめていきます。
まとめながらこねてるところ
ちなみにこの手は相方です。

耳たぶくらいの硬さになったら生地を足で踏みます。
ペタンコになったら取り出し、またまとめて足で踏んでを
3回くらい繰り返し、その後3時間ほど寝かせます(発酵)。

生地を麺棒で巻きながら(打ち粉しながら)延ばし、
3?4mmの厚さに延ばしたら蛇腹に折り包丁で切る。
(張り切りすぎたので2mmくらいになってしまいましたw)
包丁で切ったところ
・・・太さがマチマチなのはご愛嬌

たっぷりのお湯でゆでること5分強。
(説明書どおりの太さで作っていたら7?8分くらいらしいです)
ゆでたてのうどんに生卵を落とし、葱と醤油でいただきました。
釜玉
(なぜかラーメン鉢ですが)すごく美味しかったです。

ただ、反省点があるとすれば茹で時間。
細めに出来上がったはずなのに、
茹で時間がちょっと短かかったみたいです。
今度作る時は表示どおり茹でてみようと思います。
今回はほとんどを相方一人で作りました。
ご馳走様でした

美味しい昼食を取ったその後、大阪城まで
桜を見に行きました。
もうかなり満開に近い状態で、すっごく綺麗かった
気が付いたら天満まで歩いてました(*´Д`*)
桜

PageTop