Train of Thought

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アクリルケース完成!

待ちに待ったミニチュアお弁当屋さんのケースが出来上がりました!

組み立て式です。

まず組み立て前から。
ケース組み立て前

組み立てると・・・
ケース完成
高さ約146mm×幅165mm×奥行61mmです。
材料はアクリル、上からかぶせるタイプ(底なし)に仕上げました。
板圧8mmと、ケースにしてはかなり重厚感があります。
ある意味、お弁当屋さんより存在感バッチリです(笑)

ネジきり部分。
ネジ切り


お弁当屋さんを入れてみましたよ。
右から。
右から

左から。
左から

真正面から。
正面

長い道のりだったお弁当屋さんもようやくフィナーレです

スポンサーサイト

PageTop

ブーケの台

今日も大阪は暑かったorz
でも、寒いほうが苦手なので、暑いのはまだ我慢できます。
食欲落ちて、ちょっと夏バテ気味ですが頑張ります

プレゼントとなるバラのブーケの土台を、少し前に相方に頼んでおりました。
それを今日、持って来てくれました。ありがとおぅ
アクリルの切りっぱなしなので磨かないといけないとの事で二人で作業。
今のところ800番のヤスリがけまで終了。

アクリル3段活用w
1番 → 切った直後。
2番 → 鉄ヤスリで荒くヤスる。
3番 → 800番(「磨いて万年」使用)でヤスった後。

これから段階的に細かめのヤスリで更に磨きをかけていきます。




8月1日までプレ企画をしております。
興味のある方はまでこちらをどうぞ。

PageTop

アクリルのお土産

私が勤めている飲食店の方の仕事場は
(現在、薬局と飲食店の2箇所に勤めています)寒い
常に店頭販売スペースの窓は開きっぱなし。
熱を加えた食材を冷ますのに裏口も時々開けるので
ピューピュー風が吹き込みます。
だから部屋の温度は常に10度以下。
電気ストーブしても、ひざ掛けしても、重ね着しても全く暖まりません・・・。
その内職業病になるのではないかと危惧しています

そんなことはさておき、
今日は相方がプレゼントを持って帰って来てくれました。
アクリルで作った小物入れです。

アクリルパイプがこんな姿に

アクリルの筒をカットして、底にもアクリを貼っています。
私がプリンの容器やヨーグルトの蓋を
ミニチュア部品入れに使っているのを見て作ってくれたそうです。
透明なので何が入っているか一目瞭然なのが嬉しい

PageTop

アクリルケース&祖母からのプレゼント

6月だというのにもう真夏日が続く大阪。
既に夏バテが来てる様な気がします・・・。

そんな中、知り合いの方からミニチュアで作って欲しいという
依頼があり、現在それをせっせと製作中。
作りかけの写真は全然撮れてませんorz
出来たらアップします;;;;

でも、その依頼物の為に相方がケースを作ってくれました。
100×100×120
底のほうは乳白色を使用。
中敷きを斜めに入れて、出来たミニチュアをディスプレイ出来るようになっています。
これをものの30分くらいで仕上げてしまうとはおそろしや
とっても綺麗な仕上がりです。相方には本当にいつも感謝

それと相方の祖母がアクリルたわしを作ってくれました^^
たわしとしては使えない可愛さ
祖母はよくアクリルたわしをくれるのですが、こんなキャラクター物は初めてです。
後から早速お風呂場や戸棚に飾りました

PageTop

世界に一つだけのスケール

私が要望したスケールを、相方(ダンナ)が作ってくれました。
綺麗なアクリル
10mm厚のアクリル板に、
5mmから30mmまで1mm単位の穴があけられています。
ここに粘土を詰めて、ホールケーキの土台や
お皿の型など作れるなぁなどと想像しておりました。
これぞまさしく、世界に一つだけのスケール。
大きさは約78mm×630mm。
職人さんのなせる業です
もひとつドアップで。
割と大きいの

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。